冒険小説『金星灯王国の小さな秘密』

冒険小説『金星灯王国の小さな秘密』

  • 物販商品(自宅から発送)
    default
    ¥ 540

「夢のような荒唐無稽な話だときみは言うかもしれないが、それでもこれが、謎の金星灯王国が大切に持っていた秘密なんだ」 遊園地に自分の国を作ったという『金星灯王国』の王様を尋ねて旅に出た小説家のジンデルさんは、街灯の光にみちびかれ、不思議な百貨店に迷い込みます。 百貨店でジンデルさんが見た、金星灯王国の小さな秘密とは……? --- プロローグ 第1章  金星灯百貨店へようこそ 第2章  一階 総合案内と婦人服のフロア 第3章  二階 服飾雑貨のフロア 第4章  三階 紳士服のフロア 第5章  四階 玩具のフロア 第6章  五階 本のフロア 第7章  六階 映画館 第8章  七階 遊園地 第9章  金星灯王国の小さな秘密 第10章 金星灯国王の小さな願い エピローグ   訳者によるあとがき --- 宇宙を旅する白猫・マイカの物語を書いた小説家、アーサー・ジンデル氏が主人公の冒険譚。 金星灯百貨店の案内嬢や時計の形のがまぐち、燐寸人形に本の虫など、オリジナル雑貨制作ユニット金星灯百貨店の作品に登場する人やものも姿をあらわし、幻のデパート『金星灯百貨店』のなりたちが明かされてゆきます。 --- タイトル:『金星灯王国の小さな秘密』 著者  :アーサー・ジンデル  訳:琴西 東 (金星灯百貨店) 発行年月:2017年5月7日 サイズ :文庫(A6 短辺10.5cm×長辺14.8cm) ページ数:本文64ページ 印  刷:カバーオフセット印刷、本体オンデマンド印刷(モノクロ) ---

「夢のような荒唐無稽な話だときみは言うかもしれないが、それでもこれが、謎の金星灯王国が大切に持っていた秘密なんだ」 遊園地に自分の国を作ったという『金星灯王国』の王様を尋ねて旅に出た小説家のジンデルさんは、街灯の光にみちびかれ、不思議な百貨店に迷い込みます。 百貨店でジンデルさんが見た、金星灯王国の小さな秘密とは……? --- プロローグ 第1章  金星灯百貨店へようこそ 第2章  一階 総合案内と婦人服のフロア 第3章  二階 服飾雑貨のフロア 第4章  三階 紳士服のフロア 第5章  四階 玩具のフロア 第6章  五階 本のフロア 第7章  六階 映画館 第8章  七階 遊園地 第9章  金星灯王国の小さな秘密 第10章 金星灯国王の小さな願い エピローグ   訳者によるあとがき --- 宇宙を旅する白猫・マイカの物語を書いた小説家、アーサー・ジンデル氏が主人公の冒険譚。 金星灯百貨店の案内嬢や時計の形のがまぐち、燐寸人形に本の虫など、オリジナル雑貨制作ユニット金星灯百貨店の作品に登場する人やものも姿をあらわし、幻のデパート『金星灯百貨店』のなりたちが明かされてゆきます。 --- タイトル:『金星灯王国の小さな秘密』 著者  :アーサー・ジンデル  訳:琴西 東 (金星灯百貨店) 発行年月:2017年5月7日 サイズ :文庫(A6 短辺10.5cm×長辺14.8cm) ページ数:本文64ページ 印  刷:カバーオフセット印刷、本体オンデマンド印刷(モノクロ) ---